Brave Changer#7 企業の将来を創り出す、コロナ禍における新規事業への取り組み

安定は挑戦の機会だ――

商業施設を軸としたシステム開発や運営オペレーション業務のアウトソーシング、デジタルサイネージの導入支援等手がける株式会社イースト。
創業から20年以上経て社員1000人超えの規模に至るが、新たな事業の柱をつくるべく着手したのは「社員の育成」。
そこには代表取締役・長島秀晃氏のとある願いが込められていました。

同社を創業から率いてきた長島氏は昨年からBX(https://forbesjapan.com/articles/detail/35430)の考え方を取り入れ、既存事業のアセットを利用した新規事業開発に注力すべく、社内変革に乗り出しました。
特に中堅社員を対象に事業開発のマインドやスキルを身に付けることで、各社員が担う事業の「解像度」を高めることに注力。
「事業の成長のためにはどんな新しいことができそうか」考えることを徹底しました。

なぜ今こうした取り組みに着手したのか?
「目の前の業務遂行」ではなく「事業としての成長を目指す思考」を社員が身に着けていくことで、何が変わったのか?
変化を余儀なくされているコロナ禍で、こうした取り組みがなぜ重要なのか?

当日は弊社代表の木村もモデレーターとして登壇し、長島氏の考えの本質に迫ります。
既存事業を押し上げた施策の検討や、社員へ起業家マインドやオーナーシップを浸透させたい経営者・経営企画室の方々におすすめの回です。

※当イベントの内容について、下記の取材記事(addlight journal)も合わせてご参照ください。
 事業変革のための戦略策定と社員育成による中期計画の立案実行をサポート ー 株式会社イースト

<Brave Changerとは>
事業会社での新規事業創出を目指すイノベーターに向けたイベントシリーズです。著名な起業家やイントレプレナー、有識者の方と、新規事業を起こすための勘所やノウハウを共有し、同じ課題認識を持つ新規事業従事者に向け、イノベーティブな明日への一歩を踏み出す場として機能しています。

<こんな人におすすめ!>
・社内ベンチャー制度に興味・関心がある
・大手企業で新規事業を推進するための仕掛けを考えたい

日時
2021年1月15日(金)16:00~17:30
(17:00~17:30 オンライン懇親会)

参加費用
無料

※開催付近になりましたら、申し込まれた方々に事前登録Zoom URLをメールにてご案内します。
 合わせて弊社運営のFacebookグループ「light source」でも公開します。
 こちらは弊社と同業者を除きどなたでも参加可能です。この機会にぜひご参加ください(弊社による承認制となります)。

 URL:https://www.facebook.com/groups/addlight

 
 <light sourceとは?>
事業会社での新規事業創出や事業開発に携わるイノベーターに向けた、弊社主催のFacebookグループです。著名な起業家やイントレプレナー、有識者の方と新規事業を起こすための勘所やノウハウを共有。同じ課題認識を持つ新規事業従事者に向け、双方向でのコミュニティとして運営を行ってまいります。

タイムテーブル
16:00 オープニング(株式会社アドライト 代表取締役 木村忠昭)
16:05 トーク「企業の将来を創り出す、コロナ禍における新規事業への取り組み(仮)」
   (ゲスト:株式会社イースト 代表取締役 長島秀晃氏)
16:40 質疑応答
17:00 オンライン懇親会(Zoomブレイクアウトルーム使用)
17:30 終了

対象者

イノベーション創出や新規事業開発に関わる事業会社の方
※コンサルティング会社ならびに弊社と同業者の場合はお断りをする場合がございます。
予めご了承ください。

主催:株式会社アドライト
オープンイノベーションによる新規事業創出や社内ベンチャー制度構築、
イノベーター人材育成等、事業化の知見や国内外ベンチャーのネットワークを活かした
事業創造支援を展開。企業だけでなく、国の行政機関や主要自治体とも連携し、
世の中に大きなインパクトを与えることを目指している。
 

 

ゲスト

株式会社イースト
代表取締役
長島秀晃

明治大学卒業。1997年にオムロン株式会社を退職後、株式会社イーストを創業。
株式会社イーストでは、全国400の商業施設のシステムやオペレーション、セールスプロモーションの分野でシステムと人材を組み合わせ運営全般のサポートをし、商業施設運営に特化したクラウドサービス「MALLPRO」を展開大規模商業施設から数店舗の遠隔管理型の施設まで数多くの大手不動産デベロッパーへ導入実績を持ち、国内では、東京、大阪、福岡に事業所を持ち、海外では上海 台湾に事業展開を行う。

また、2015年には「一般社団法人 地域ブランディディング協会」を設立し、地方創生事業を立ち上げを行い、。新規事業領域として、株式会社イーストでの施設運営のノウハウを活かす場として、地方自治体の特に観光の課題に対する戦略立案やコンサルティングを行い、2018年にはLocal Development Labを立上げ、街づくりと地域の観光拠点の開発の両輪を担う拠点開発事業やSDGsの取組支援をさまざまな企業とコラボレーションしながら社会課題解決に取り組む。
 

モデレーター

株式会社アドライト
代表取締役 
木村 忠昭

大学院卒業後、大手監査法人に入社し、株式公開支援業務に従事。
2008年、イノベーション共創を手掛ける株式会社アドライトを創業。
合わせて国内スタートアップ企業へ社外役員就任によるンズオン支援を行い、
うち5社(ユーグレナ、じげん、クラウドワークス、エスエルディー、マネーフォワード)が上場を果たす。アジアやアメリカの海外スタートアップ企業の支援にも積極的で、
これまでに20社以上の投資育成を行いうち3社が買収される。
これら国内外スタートアップの知見やネットワークを活かし、
大手企業のオープンイノベーションにおける一気通貫での事業化支援を得意とする。
主要な国立/私立大学との産学連携プロジェクトの支援実績も豊富。
東京大学経済学部経済学科、東京大学大学院経済学研究科修士課程卒業。